国民広場

祝! イプシロンロケット2号機打ち上げ決定!《vol.3》 国民レポーターべっぷが、ペーパークラフトのイプシロンロケットとばしまーす♪

2016.12.13 up

【ウチノウラキモツキ共和国国民レポーター べっぷ】

(Vol.1はこちら)(Vol.2はこちら

待ってました! イプシロンロケット打ち上げ日は12月20日!

イプシロンロケット打ち上げ日時が発表になりましたね! 待ってましたー! 12月20日、内之浦宇宙空間観測所から強化型イプシロンロケット2号機が打ち上げられます! 手帳、スマホ、カレンダー、ありとあらゆるものに印をつけておきましょう♪ しかし、ロケットの打ち上げは天候などにも左右され、延期になることもしばしば…スケジュールにはゆとりをもっておくのがいいですね。

さあ、打ち上げ日時も決まりましたので、3年前の思い出を振り返りつつ、ペーパークラフトも仕上げに入りたいと思います!

3年前の思い出 ~イプシロンロケット、リフトオフ!~

2013年9月14日午後、美しいイプシロンの姿を見ながらイプシロンの里弁当もペロッと完食。いよいよ打ち上げの時間が迫ってきました。前回のことがあるので最後まで油断できません。風も強くなってきて、雲がどんどん流れ「今回の打ち上げももしかして……」なんて不安がよぎります。でもだいじょうぶだー! いけるぞー! ぜったいだー! 期待と緊張で謎のテンションになりながらその時を待ちました。放球が繰り返され、打ち上げ前、最終GO判断が出ました。しかしここで打ち上げ時間を15分遅らせるお知らせが……。なんと射場前の海域に船が接近してしまったとのこと。冷や冷やします。本当に最後まで気が抜けません。

13:58:50。70秒前からカウントダウンが始まり、緊張もピークに。ドキドキしながら息をのんでその瞬間に備えます。

黒い煙が横から出て風に流され、カッと火がつき、明るく照らされた白い煙が煙道を勢いよく吹き抜けました。リフトオフです。激しい炎を上げ力強く飛んでいくイプシロンをみんなで見送りました。

遠ざかる轟音と空に残ったロケット雲、宮原見学場には歓声と拍手が起こり、友人と2人、号泣する姿をテレビの全国放送で流されたのもいい思い出です。

打ち上げから2か月後の施設特別公開時に近くで見た発射台は、真っ黒に焼け焦げており、固体燃料ロケットの噴射のすごさを物語っていました。この特別公開時には、イプシロンの里弁当(冬季限定バージョン)を食べ、講演のために来られていたイプシロンロケットプロジェクトマネージャーの森田泰弘先生にもお会いし、記念写真まで撮らせてもらって私は最高に浮かれておりました。

%e9%a3%9b%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%8f%e3%82%a4%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%83%b3

なんともしょぼい画像ですが、力強く飛んでいくイプシロンロケット試験機。宮原見学場からスマートフォンで撮影。

%e6%89%93%e3%81%a1%e4%b8%8a%e3%81%92%e6%88%90%e5%8a%9f

動画を切り抜いたらものすごい顔で泣いていて驚きました…(笑)たくさんの人の想いを乗せたイプシロンが、内之浦から無事に飛び立つ姿に安心と嬉しさと感動がごちゃまぜに。見学場では打ち上げの圧倒的な迫力を味わうことができます。

%e3%82%a4%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%ae%e9%87%8c%e5%bc%81%e5%bd%93%e5%86%ac

特別公開時に食べた冬バージョンの「イプシロンの里弁当」。夏季バージョンとはまた違った中身になっております。こちらも大変美味でした♪

%e7%84%bc%e3%81%91%e7%84%a6%e3%81%92%e3%81%9f%e7%99%ba%e5%b0%84%e5%8f%b0

Mロケット時代から大事に大事に使われてきた発射台。改修し、イプシロンでも活用されましたが、打ち上げ後はこんなに真っ黒こげに。

%e3%83%9f%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%b4

イプシロンロケット打ち上げ成功を記念して作られた打ち上げミッションロゴシール(べっぷ私物)。

%e6%a3%ae%e7%94%b0%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%a8%e3%81%ae%e8%a8%98%e5%bf%b5%e6%92%ae%e5%bd%b1

偶然、森田先生と遭遇し、記念写真をお願いすると快く受けてくださいました。森田先生は背が高く、優しい笑顔が素敵な方でした。この日の講演会もとても楽しかった!

 

ペーパークラフト・イプシロンロケットもリフトオフ!

さて、ペーパークラフトもいよいよ発射台の組み立てです。

発射台のパーツの数はイプシロンロケットの倍以上。イプシロンより時間がかかると思いきや、直線的なパーツが多いのでさくさくと進みました。何よりこのペーパークラフトはあらかじめ折り筋がつけてあるという親切設計! 説明書も分かりやすいのでとても作りやすいです。ペーパークラフトを作っていて、平坦な紙を折って立体ができていく過程は本当にわくわくします。各パーツが立体になり、全体の形が見えてくるとテンションも上がり、休むことなく1時間ちょっとでフィニッシュ!

発射台、できた~!!

組み立て終わった発射台を見て、思わず「おぉおおお…!!」と声に出してしまうほどの謎の達成感。色もついているし細かいところもしっかり描かれているし、けっこう見栄えがいい! そしていよいよイプシロンロケットをロケット支持台へ…。おぉ~いい! いいよ~! 1/100スケールだけど、紙だけど、なかなか様になります!! 思った以上のものだったので調子に乗って「イプシロンロケット、リフトオフ!」なんて何回もやっていたらノズルが取れました…。すぐに接着! 

ということで、ペーパークラフトのイプシロンロケット、無事に飛べました! 

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84%e2%91%a0

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84%e2%91%a1

各パーツの組み立てが終わったところ。けっこうちゃんとしていてにやにやしちゃいます。

 

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e5%ae%8c%e6%88%90

発射台、完成! この棒状のシュッとしたところ(ブーム)に微妙な角度がついているのもちゃんと再現されています。あとキャッチングネットも。しかしロケットとブームを繋ぐアンビリカルケーブルはないのか…ちょっと残念。

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc4%e6%96%b9%e5%90%91

イプシロンロケットを支持台へ。いい感じで嬉しいです♪ リフトオフごっこはほどほどに(笑)

%e3%82%a4%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88%e5%ae%8c%e6%88%90%ef%bc%811

ペーパークラフトのイプシロンロケット、完成♪ やったー!

 

イプシロンロケット試験機のように2号機も無事に打ち上げ成功となりますように。 今日から打ち上げ当日までこのペーパークラフトのイプシロンロケットを拝みつつ、成功を祈ろうと思います!

みなさん、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

12月20日、宮原見学場でお会いしましょう!

(国民レポーター べっぷ)