イベント

60億キロもの旅路から還った伝説の探査機「はやぶさ」。6月13日、「はやぶさの日」イベント開催!

2017.06.07 up

世界初の「小惑星サンプルリターン」など科学的偉業をなしとげた「はやぶさ」

2003年5月9日、肝付町内之浦から打ちあがった固体ロケット、M-Ⅴ5号機。搭載された小惑星探査機「はやぶさ」が地球から遠く離れた小惑星「イトカワ」を目指して打ち上げられました。「はやぶさ」は、サンプルリターンという往復型の惑星探査を目的に開発され、幾度も逆境を乗り越えて、2010年の6月13日、7年もの歳月をかけて地球に帰還しました。

地球から約3億kmも先、しかも直径がわずか540mの小惑星「イトカワ」に見事にたどりつき、世界で初めて地球重力圏外の天体のサンプルを持ち帰るという快挙を成し遂げた「はやぶさ」。

 その功績を称え、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設がある5市2町で組織する「銀河連邦」(肝付町、相模原市、佐久市、角田市、能代市、大船渡市、大樹町)が、「はやぶさ」開発、運用の「あきらめない心」「努力する心」を全国の方々に伝え続けていこうと記念日として制定したのが、6月13日の「はやぶさの日」です。

「はやぶさの日」イベント開催!

 肝付町では、毎年6月13日「はやぶさの日」にはやぶさの帰還を記念したイベントをおこなっています。その名も、「はやぶさの日イベント」!なんとこの日は、イベントに来て下さった方全員へ素敵な記念品のプレゼントと、くじ引きイベントをご用意しています。「ウチノウラキモツキ共和国」国民の募集とグッズ販売もおこないますよ!

イベントが行われる「JAXA 宇宙科学資料館」

 

ご来場いただいた方全員にプレゼントする記念品がこちら。「宇宙兄弟」ファイルや、「イプシロンロケット試験機」ポストカード、オリジナルエコバッグなど盛りだくさん!

 

 

ハズレなし、全員が引けるくじ引きイベントも同時開催。「はやぶさ」を記念した焼酎や、ロケットフィギュアが当たるかも…!?

 

「はやぶさの日」イベント

■日時:6月13日(火曜日) 午前10時~午後3時
■場所:内之浦宇宙空間観測所 宇宙科学資料館入口付近

肝付町 内之浦でお待ちしています♪