お知らせ

「西郷星 県下一斉観望会」をウチノウラキモツキ共和国でも開催します!

2018.08.27 up

9月23日(日・祝)星空観望会を開催します!


今年は火星大接近の年。株式会社宙の駅さんの企画「星のおじさま×明治150年 西郷星、県下一斉観望会~火星大接近~」に参加して、ウチノウラキモツキ共和国でも観望会を開催します。

メイン会場のかごしま県民交流センターには、国立天文台から「星のおじさま」こと縣(あがた)先生が来場。ウチノウラキモツキ共和国の「内之浦銀河アリーナ」他、県内各地の会場にネット中継されます!火星や星についてお話があった後、望遠鏡で火星を観望します。

「内之浦銀河アリーナ」では、中継が終わった後、屋上の天体ドームで都城市たちばな天文台の蓑部(みのべ)先生の楽しい星空解説を聞けますよ♪

雨天や曇りの場合も、蓑部先生から星にまつわるたくさんのお話がありますのでお楽しみに!

参加費は小学生以上500円、未就学児は無料。希望者は一人プラス500円でJAXA宇宙科学資料館の解説付き見学(午後3時~5時)を行います。

1877年9月に鹿児島の偉人、西郷隆盛が亡くなりました。当時の人々は彼を偲び、その年大接近していた輝く火星を「西郷星」と呼んだそう。同じく火星大接近の今年、宇宙の町ウチノウラキモツキ共和国で「西郷星」を見上げてみませんか?

観望会の申し込みを開始いたしました!こちらのページからお申込みください。

http://www.solanoeki.jp/events.html