お知らせ

内之浦とロケットの絆に涙!「ロケットを愛し応援してきた町」ウチノウラキモツキ共和国のムービーが登場!

2017.05.02 up

世界一愛されるロケット射場「ウチノウラキモツキ共和国」PRムービーを大公開!

日本初の人工衛星「おおすみ」や、7年もの宇宙の旅を経て地球に戻ってきた小惑星探査機「はやぶさ」等を打ちあげ、大小400機以上のロケットが飛び立った肝付町「内之浦宇宙空間観測所」。

観測所設立後50年以上、内之浦の方々と、ロケット射場が深い絆で結ばれていることから、世界で一番愛される射場と言われています。

町をあげて打上げ成功を祝う町民の方々。半世紀以上、肝付町の宇宙開発を縁の下で支えてきました。

 

このたび、肝付町から宇宙へ続くロケット愛が感動のPRムービーとなって登場!全国に向けてロケット愛を発射します。

肝付町とロケットの魅力を存分に伝えるため、地元の方々が大集結。小・中学生や漁港の皆さん、観測所設立当時から打上げを見守ってきた婦人会の皆さんなどが出演してくださっています。

内之浦の皆さん。心を一つにしてロケット発射を応援しています。

 

ムービーのワンシーン。打ち上げの失敗が続く不遇の時代でも、成功を信じ応援し続けました。

 

ムービー最後の、「イプシロンロケット2号機」打ち上げのシーンは必見。町民とロケットとの絆を推進剤に、日本の宇宙開発を背負って飛んでいきます。心打たれる感動のシーンを要チェック!

宇宙のまち、鹿児島県肝付町こと「ウチノウラキモツキ共和国」。

完成した感動と迫力のムービーはYouTubeの「ウチノウラキモツキ共和国」チャンネルからご覧いただけます。

ウチノウラキモツキ共和国YouTubeチャンネル

「国民」の方も、まだ国民になっていない方も、一緒にロケットを応援したくなること間違いなし!「ロケットを愛し応援してきた町」ウチノウラキモツキ共和国の魅力がギュッと詰まったムービーを見て、一緒に打上げを盛り上げましょう!